Entry: main  << >>
2008年の事件簿
シャーペンの芯をコーヒーの中に落としてしまいました。
ケースごと。

080127シャーペン芯

机で作業することが多いので、かたわらにおいた飲み物のカップに何かが入ってしまったり、うっかり筆を洗ってしまったり、ペン先を突っ込んでしまったり、などどいう事故はそれなりに経験しています。
が、芯のケースははじめてで、少なからず衝撃を受けました。
2008年最初の事件と言っていいでしょう。

ちなみに、全滅を覚悟したケースの中の新品の芯は全く大丈夫でした。
さすが、こういうことがあってもいいように、しっかりしたケースを作っているのですね、きっと。




| 筒井 博子 | 19:26 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
筆や芯にコーヒーの香りがついて、
香りつきのイラストが出来そうです。
そんな事ないか!
作品にこぼさなくてよかったね。
Posted by: なお |at: 2008/01/27 11:52 PM
なおさん
そうですね、香りつきのイラストが・・・できませんって(~_~;)
しかしできたらすごいな〜。
Posted by: 筒井博子 |at: 2008/01/28 12:27 PM








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

キャラメルボックス公演情報

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode