Entry: main  << >>
紙のはなし、その後
昨日はトレーシングペーパー(40g)にペン入れしてみました。

パソコン処理する線画などは、今までもたまにトレペにペン入れしてましたが、いつも60〜70g程度の厚みのあるものを使っていました。
40gはちょっと薄すぎるんじゃないかという気がしていたからなのですが。
でも昨日はなんとなく「別に薄くてもいいんじゃないの?」と思って試してみたわけですよ。

結果。薄くても全然問題ありませんでしたわ〜。




| 筒井 博子 | 07:41 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
こんにちは♪ (^^)

筒井さんは トレーシングペーパーに 
直接ペン入れとかされているんですね〜。
そんなことが出来るなんて 思ってもみませんでした・・・
(トレーシングペーパーは あくまでトレースだけするものかと・・・)

私も もっともっと色んなことを 
試してみないといけないですね。
(何だか 分からないことだらけで・・・)

ほんと 色々と勉強になってます。
ありがとうございます!!! (#^.^#) 
Posted by: KIRARI |at: 2007/08/23 11:13 AM
KIRARIさん、こんにちは!

紙が不透明でないと原画として見せる時(見せる機会があるかどうかは知りませんが^^;)にどうかな〜と最初思ったものでしたが、白い紙にのせれば普通に見せられるし…と思い直しました。
わりと紙質にはこだわりがないので便利に使ってます♪
両側からも描けるし。
でも丸ペンはかなりひっかかりますけど(>_<)
Posted by: 筒井博子 |at: 2007/08/23 12:38 PM








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

キャラメルボックス公演情報

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode